私が夏休みに入ったので、生後1週間の娘と妻を妻の実家まで迎えに行った。

カーシェアで車を調達したが、コロナの中で感染防止のため次亜塩素酸水で車内を清掃し、ダスキンで借りたチャイルドシートをセッティングして迎えに行った。

迎えに行くと赤ちゃんの他にベビーグッズがたくさんあることにびっくりした。

コンパクトSUVを借りたからそんなに積荷スペースが狭い訳じゃないけどギリギリだったかもしれない。

赤ちゃんをチャイルドシートにセットするのもなかなか難しい。やっていけば慣れるのだろうが…

赤ちゃんが産まれたら赤ちゃん中心の生活を送る必要がある。

赤ちゃんは3時間毎に母乳/ミルクを飲むのでそれに合わせて生活を設計する必要がある。

大人の食事やら家事はその間に済ませなくてはならない。また夜中にミルクとおむつ替えのために何度も起きる必要がある。

おむつ替えもミルクをあげるタイミングで行う。赤ちゃんが泣き出すと大抵はお腹すいたかおしっこうんちなので、泣いたらおむつを見て替えるべきか判断をした。

おむつはすごい量を消費するのでたくさん準備が必要だ。またおむつが臭わないように匂い消し効果のある袋に入れてポリバケツみたいな専用の容器に入れる。こうしておくと本当ににおわないからすごい。

おしりふきもおむつ交換するたびに必要なのでたくさんあるに越したことはない。

やはりおしっこやうんちが少しでもついていると赤ちゃんは不快に感じるからだ。

そして大変なのが沐浴だ。

赤ちゃんの身体を片手で支えなくてはいけない力仕事なので男性が向いている仕事だと思う。

初めてやると慣れなくて困惑したが慣れてくればうまく赤ちゃんの身体を洗ってあげることができる。赤ちゃんも気持ち良さそうな表情を見せる。

ミルクはE赤ちゃんを飲ませているが、とても吸い付きがよく全部飲んでくれるので助かる。

一方母乳を飲ませることについて奥さんが苦戦しているので赤ちゃんによって好みとかが色々あるのだろう。

ミルクを飲んでくれれば夜中に自分があげることも可能なので奥さんも少しは休息できるだろう。

こんな感じで育児ビギナーだが、気づいたことは備忘までに書き起こして行こうと思う。

それでは今日はこの辺で。