こんにちは。masakuroyです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、週末の外出自粛要請が続き、さながら街はゴーストタウンのようになっています。

テレビで渋谷のスクランブル交差点の映像を見ましたが、あんなに人がいないのは初めて見ました。

それほど未曾有の事態に直面しているんだなぁと思いました。

この状況の収束がいつになるか不安な日々はまだしばらく続きそうです。

さて、自宅で過ごす時間も増えている今日この頃ですが、私が最近よく聴いている音楽を紹介したいと思います。

まずはオアシスです。 オアシスの音楽は聴いていると無条件で元気と勇気が湧いてきます。ビタミン剤みたいな音楽ですね。

Roll With Itは聴いていてとても励まされる気がしてくるのでよく聴いています。不思議なエネルギーに満ちた曲です。

あと定番ですがWonderwallは何度、どんな時に聴いてもいいですね。やっぱり名曲です。

レディオヘッドもよく聴いています。改めて聴いて見ると全てのアルバム・曲が本当にいいですね。久しぶりに聴いて見て新しい魅力に気づくこともあります。

レディオヘッドは本当に偉大なアーティストだと思います。

Fake Plastic Treesはとても優しい曲でこんな時に聞くと癒されますね。

レディオヘッドのバラードははっとするほど美しい曲がたくさんあるので是非聴いて見て欲しいです。

Let Downもその旋律の美しさに思わず息をのみます。

Deerhunterも個人的に大好きなバンドなのでよく聴きます。

Desire Linesは知られざる名曲だと思ってます。何度でも聴きたくなる中毒性があります。

Strange Lightsも不思議な浮遊感があって何度も聴きたくなる曲です。

ColdplayのYellowも定期的に聴きたくなる美しい曲です。 大切な人への純粋な思いを歌い上げた曲です。

あとやっぱりなんと言ってもビートルズですね。

色褪せることのない名曲は50年の時を超えて愛され続け、世界的なパンデミックで自宅待機を余儀なくされるたくさんの人の心の拠り所になっていることでしょう。

素晴らしい名曲がこんな状態でもいつでも聴けるのは本当に幸せなことだと思います。

グッドソングを聴きながらおとなしくパンデミックの収束をじっと待つこととしましょう。 

それでは今日はこの辺で。