最近高級食パンを食べるのにハマっています。

女優の木南晴夏さんがインスタでおいしそうなパンをたくさんあげてるのを見るとついパンが食べたくなります。

木南晴夏officialInstagram

高級食パンは「こんなにすんの?!」と思うくらい高いですが、ケーキとかスイーツに比べれば全然安いですし、フワッフワの食感の食パンを食べているととても贅沢で幸せな気持ちになれるので、満足度はスイーツに負けないと思っています。

さて最近食べたおすすめ高級食パンを紹介しましょう。

俺のBakary

”幻の北海道産小麦と岩手県なかほら牧場で自然放牧された牛のミルクを贅沢に使用した”パンというだけありとてもリッチな口当たりでした。初めて食べた高級食パンかもしれません。

「高級食パンってなに?」という感じでしたがこれを食べて考えを改めました。

続いて高級食パン専門店あずきです。

二子玉川にあり、そのパン屋さんらしからぬ店構えに驚きを禁じえませんでした。

私の中でパン屋さんはいろんなパンが店内に置いてあって、トレイとトングを持って自分で選んでとっていくイメージでしたが、高級食パン屋はカウンターしかないのです。 まるで旅館のフロントです。

商品数も2、3つと非常に絞られているので自分で見て選ぶといった余地はないのです。

ここでは小豆が生地に練りこんであるAZUKI食パンを買って食べたのですがめっちゃうまいです。

焼きあげの前日に小麦粉に大量の熱湯を加えて丁寧に練り上げじっくり一晩寝かせるらしいのですが、その効果かとてももっちりした食感が楽しめます。小豆も甘みがあってとてもいいアクセントになります。

続いて考えた人すごいわという変わった名前の高級食パン屋さんです。

関東では清瀬とか菊名にあります。

ここの食パンも小麦粉、塩、バターまで徹底的に素材にこだわっているようです。

焼きたてのパンは何もつけずにそのまま食べても、柔らかくもちもちして、ほのかな甘みが口いっぱいに広がり至福の食パン体験を味わえます。

これからぜひ食べて見たいなぁと思っているのは嵜本(さきもと)さんの食パンです。

日常でちょっとした贅沢を味わうのに高級食パンは持ってこいだとおもいますので、是非試して見てください。

それではまた。