こんにちは、masakuroyです。

家にずっといると、まぁ飽きてきますよね。

ネットしてるにしろテレビ見てるにしろ、飽きるしすることなくなってきますよね。

この機会を機に、前からやって見たかったことをすることにしました。

そうです、自分で挽いたコーヒー豆でコーヒーを飲むことです。

思い立ったが吉日で近所のカルディに行ってとりあえずコーヒーミルとコーヒー豆を買いました。

コーヒー豆は何を買えばいいのかよくわからなかったのですが、おすすめブレンドとして紹介されていたので「マイルドカルディ」と「イタリアンロースト」の豆を買うことにしました。

豆を半分ずつミルの中に入れてレバー?を時計周りに回してゴリゴリ挽いて行くのですが、これがなんともいえず楽しい。

豆を挽く時間は無心になれます。

朝一にその日に飲む分のコーヒー豆を挽くのが日課になってきました。

豆を挽いていくと挽きたてのコーヒー豆の匂いがふわっと漂ってきてなんともいえずアロマ出てんなぁ〜といい気分になってきます。

そして豆を挽き終わったらペーパーフィルターをマグカップにセットして、挽いたお豆を好きな分だけフィルターに入れます。

そこに先の細いケトルでお湯を注いで行くのですが、まずちょっとだけお湯を注いで、蒸気と一緒に漂ってくるコーヒー豆の香りを存分に堪能するのがポイントです。

「の」の字を描きながら少しずつお湯を注いで行ってコーヒーを抽出していきます。

ようやく手間暇をかけたお手製コーヒーの完成です。

やっぱり手間をかけた分バイアスが入っている可能性はありますが、匂いのよさや味は本当に別格に美味しいですね。インスタントコーヒーとは一線を画したアロマですね。

昔「違いのわかる男」というコーヒーのCMがあったような気がしましたが、家でコーヒー豆を挽いて飲むだけでなんとなくアウトドアな気分を味わえます。

出かけられない今だからこそ手軽な方法でキャンプ気分とコーヒー豆のいい匂いを味わってみるのもいいと思います。

ちなみにコーヒー豆はジップロックに入れて冷凍して保存をしてます。あと挽いた豆も小さめなタッパに入れて冷凍してます。

心なしか挽いてから一日冷凍したコーヒーは熟成が進んだ?のかよくわかりませんが挽きたてとはまた違った旨さがある気がします。

それではぜひステイ・アット・ホーム・ウィズ・グッドコーヒー。グッドバイ。