こんにちは。masakuroyです。

緊急事態宣言が明け徐々に街中にも活気が戻ってきたと感じているが、コロナウイルス感染症については何も解決していないので、当面新しい生活スタイルに慣れていくしかないんだろうなと思う。

仕事のため職場に行く以外では、食材を買うためにスーパーに行くか、近所を散歩するくらいしか外出しない生活を送っている。

外食も出来るようになったが、それが元で感染したら濃厚接触者を洗い出したり感染経路を特定したりする必要も出てくる。

外食やレジャーに行きたい気持ちもあるが家・職場・スーパーしか行かないのなら感染した際にも気まずい思いをしなくて済むと思い、引き続き自粛している状況だ。

こうなると圧倒的に家の中で過ごす時間が長くなる。

最初のうちは観たい映画を見たり、撮り溜めたテレビ番組を見たり、積読していた本を手にとって読んだりしていたがさすがに家で過ごすのに飽きてきた。

家での時間に飽きを感じている時にいいのはやはり料理をしたり洗濯したり掃除したりする時間だ。

生活に欠かせないことだし、やっているうちにどんどん慣れてきて最近は毎日自炊しているため職場から帰る時、駅前のスーパーでどの食材を買って帰ろうかなど考えている。

アイロンなどかけた事はなかったけど家にいて時間も持て余すためシャツのアイロンかけもするようになった。

シャツのアイロンかけは最初は面倒くさかったが、慣れてくると上手くかけれるようになり楽しくなってくるものだ。

結局人間は食う・寝る・暮らすなのだなぁと感じる。

家にいて退屈だと考えているとどこまでも退屈で空虚な時間が過ぎていくけど、いざ重い腰をあげて色々やってみると充実した時間を過ごすことができると思う。

「あつまれ動物の森」が流行っているしゲームもやりたいなとは思うけれど、やり始めたら沼のようにハマってしまいそうだから手は出せない。縫い物とか手芸とかやってみたら面白いのかもしれない。

日曜大工なんかをしてみたりベランダで野菜や植物を育ててみたり・・・

そういえば最近狭いベランダに椅子を持ち込んでコーヒーを飲みながら読書をするのにハマっている。

キャンプをするわけではないのでわざわざ必要ないが、キャンプ用の椅子とテーブルを買っちゃおうかな。なんて考えたりもする。

究極的には猫を飼いたいという野望もあるけど、そもそも猫アレルギーがあるしまず家族も許してくれないだろう。

とまあ家の中でもまだまだ楽しく過ごす方法はたくさんありそうである。新しい生活スタイルをこれからも自分なりに模索していきたいと思う。以上近況報告でした。