どうもご無沙汰です。 朝ドラ「まれ」見てますか? masakuroyです。

先週から放送がはじまった朝の連続TVドラマ小説「まれ」は、東京から夜逃げ同然で能登に行き着いた津村一家の長女・まれが能登の大自然・人々と交流しながら自らの夢を見つけて成長していく物語である。

これぞまさに朝ドラの鉄板! こーゆーのを待ってたんですよ。

僕は「あまちゃん」は全話かかさず見るほど大好きで、当然終了した後は「あまロス」に陥っていたのだが、その後続いた杏の「ごちそうさん」、吉高さんの「花子とアン」、そして玉鉄とアメリカ人ヒロイン、シャーロットの「マッサン」は数話程度しか見ていなかった。

なぜかというと、既に知名度があるキャストが主人公で、かつ歴史ものであったからではないかと推察される。

私が朝ドラに求めているもの、それは「現代」を描いた話で、かつ「無名に近い新進女優」が作品を通して主人公と一緒に成長していく、ということである。

「まれ」の主人公、土屋太鳳ちゃんはもともとNHKの秘蔵っ子的な女優だが、知名度はそこまでないしまだ19歳。

「あまちゃん」の能年玲奈のようなコメディエンヌ的奇抜さやおかしさはないが、元々の人柄が伝わってくるまっすぐで一生懸命な演技がまたいいんですよ!

2048793_201502180676634001424254217c

脇を固める俳優もまた豪華。 家族を愛しながらも事業を始めては借金を作るダメ親父役に大泉洋(似合い過ぎ笑)、そしてそんな夫をフォローしながら天真爛漫にたくましく能登に順応していく妻に常磐貴子(今年42歳とは思えないほど若くて綺麗!横浜市港北区出身なんだね!ご近所さんやん)。

津村一家が居候する家の主人の妻役は田中裕子。またすばらしい演技力なんだわ〜・・・さすが大女優! また市役所職員役にまさかの板尾創路、美容院を営む鈴木砂羽、漁師のガッツ石松などキャストにくせがありすぎ!

高校3年を迎え、高校生活最後の思い出作りに祭りで曳く曳山(ひきやま)作りに精を出すまれと仲間達。

みなそれぞれの進路を模索する中、失敗ばかりする父を反面教師に「真面目にコツコツ」が信条、「夢なんか持たん方がええ!」と豪語するまれは公務員の願書を出そうとするが、幼なじみの圭太に「夢はそれでも追いかけてしまうもんなんや!」と言われ、自らの心の内に秘めていた「パティシエになりたい」という夢が頭をよぎるのだった・・・と今まさにこんな展開であります。

もう、目先の視聴率を気にせずに、丁寧に一人の人間の成長・家族愛を描いて頂きたいものです!期待してますよ、NHKさん!

 

・・・とまあ前置きが長くなりましたが、あ、ちなみに今まで前置きだったんですけどね。そろそろ本題に入ります。

私が今ハマっているのは「赤い公園」というガールズバンドである。

ガールズバンドというとチャットモンチーやねごとなどが思い浮かぶが、そういったジャンルにあてはまるだろうと思う。

akai_5

もう、この人たちほんと可愛いです!

僕の中ではAKBやSKEなどを軽く凌駕し、きゃりーぱみゅぱみゅも僅差で追い抜いたんではないかというレベルで可愛い気がします。

この人たち自分で曲を書いてるんですけどそのクオリティとセンスが半端じゃないんですよ。

まあ一曲聞いてみてください。 かっこよすぎ&かわいすぎで度肝抜かれますから。

赤い公園/今更


かっこいいでしょ!? なんかよくわかんない踊りと、楽しんでやってる感じが伝わるイマドキの女の子っぽい所がいいですよね。

wikipediaを読んだところによると皆同じ高校出身で(立川出身らしい)、実質リーダーの津野米咲さんだけ上級生らしい。今23、4歳ですか。 若い!

この津野さんは音楽一家出身で尋常ではない音楽オタクらしく、多様な音楽的バックボーンから制作したデモを、それぞれ好きな音楽が違う3人とワイガヤして作り上げていく事で、赤い公園の独特の個性がある曲ができるそう。

またヴォーカルの佐藤千明さんは金髪の派手な容姿からアーティスト肌で、突然奇声を発しちゃうようなパンクな子かと思いきや全然そんなことはなく、モー娘に憧れてたりとかディズニー音楽が好きだったり、バンドやる前はバトミントン部だったりとかなりガーリーな感じのギャップがまたいい!

ライブ時はMCをやってるけど、全くアーティストぶらない、「あれ?これって学園祭のライブか何かかしら?」と 思ってしまうくらい普通&礼儀正しいトークがまた好印象なんですよ!

はねるようなベースラインとほんわかした見た目のギャップがいい藤本さんと、ドラムを叩いてるときのニコッとした笑顔が素敵でなぜかいつも長ズボンを履いてる歌川さんもええんやわ。 俺がドラム叩いてた時は笑う余裕なんてなかったけどな・・・それでもトチってるけどな。

いやーでもこの人たちの楽曲はほんとにいい。 まるでシューゲイザーや、ソニックユースも真っ青のギターノイズをこれだけポップな音楽に普通にぶっこんでくる所がすごい。 それにメロディーが素晴らしいです。
あとPVがかわいい女の子がたくさんでてくるところが眼福です。

赤い公園/NOW ON AIR

 

赤い公園/絶対的な関係

2分以内で終わる曲だが、曲が流れている間、秒数を数えながら映像が展開されるところがおしゃれ。
もう完全にかわいい。この数字をカウントしていく演出を見て、関西のお化け視聴率番組「探偵ナイトスクープ」で「醤油のフタが開かなくなったのでとってほしい」とかいう一瞬で解決するお題の時にノーカットで撮影秒数がTV画面でカウントされるのを思い出したのは私だけではないことを祈りたい。

この子たちのライブみてぇー。 夏に近場で赤い公園でるフェスとかあったらいっちゃおーかな〜

是非あなたもお気に入りのバンドをさがしてみてくださいね☆ 探すのはラジオがオススメです★

チャオ!

Fin.