昨日会社の人に誘われて今シーズンはじめてボードに行ってきた。

この前友達から板からウェアまで一式タダで譲ってもらったので、ちょうどよかった。

愛知県に住んでいてボードでどこに行くかというと、だいたい岐阜の高鷲スノーパークという所に行く。

郡上八幡のあたりだ。かなり山深く、名古屋から1時間半くらいかかる。

一緒に行く人の中には今シーズン10回はボードに行っているという人もいた。

シーズンパスも持っていて板も2年に1回くらい買い替えているらしい。

ボードをやったらやったで楽しいけど、わざわざ道具買ってシーズンに何回も行くモチベーションはないなぁ・・・

なんだかんだ一式全部そろえたら10万弱くらいかかりそうだもんな。

楽しいっちゃ楽しいけど、そんなにのめり込むほど私は好きではありませんな。

高鷲スノーパークに着くと、何回も行っている人が今までで一番混んでいるというくらいの混雑っぷりだった。

家族連れの人とか多くて、レストランとか全く空いていないレベル。

人が多いので滑っていてもぶつかりそうで怖かった。実際ぶつかってる人いたし。

ボードの衝突現場を間近で見ると結構衝撃映像である。

ゲレンデに行って衝撃的だったのは、小学生くらいの子供では、ボードやってる子よりもスキーやってる子のほうが多かったこと。

これも時代の流れか、スノボーブームの終わりがきてるのかも・・・

将来はボードやったことなくてスキーしかできない子とか増えていくのかな。

多分個人的にボードがあまり好きじゃないのはなんとなくチャラいからだな。

滑り方もチャラいし、ウェアもチャラい気がする。

一方スキーはチャラい印象はなくむしろ硬派だし、スキーを滑れるとかっこいい。

モーグルとかちょっとやってみたい。

という事で今後はスキーヤーを目指してスキーにチャレンジしてみようと思う。

余談だけど、スキー場に来ている女の子の可愛さは三割増ですよね。

あれ何なんだろう? ウェア姿がかわいいのか、もしくは非日常空間だからなのかな?