カテゴリー
ラグビー 持論 近況

4年に一度のお祭り〜一番マイナーなやつ〜

ハイ!masakuroyです。

既に5月も残す所あとわずか、もうそろそろ2015年も半ばに突入するのかと思うと、光陰矢が如しです。

あーあ、このまま気付いたら40歳になってんだろーなー。・・・

アカン! ネガティブになってもうた! 頑張ってその瞬間瞬間精一杯生きねば! Seize The Day!

そして精一杯今タイピングをしている次第でございます。

最近まれを観ていて気になる子がいます。

まれがパティシエ修行しているケーキ屋の店主の娘、池畑美南を演じる中村ゆりかさんです。

「まれ」横浜編から出演、ハーフ美少女・中村ゆりかに期待が集まるーNAVERまとめ

なんかもう「え?なにこの透明感どこの天使?」って感じです。ただの天使です、ハイ。

何か日本人離れした顔立ちだなと思ったら日本と台湾のハーフみたいです。

確かに日本人にはないどこか大陸由来的な魅力を感じます。

演技も自然でうまいし、もしかしたら次の次の朝ドラヒロインとかに抜擢されるんではないでしょうか?

そしたら確実に観ます、ハイ。 次の波留が出演する「あさが来た」も観ます。波留さんも好きですから。

 

また前書きが長くなりすぎた。 本題です。

4年に一度と聞いて皆さん何を思い浮かべますか?

オリンピック? ワールドカップ? ですよね〜。・・・ん、ユーロ?

そうだね、ユーロも確かに四年に一回ですよね〜!! 来年か!楽しみだなぁ〜

 

オリンピック、ワールドカップに次ぐ観客動員数を誇る4年に一回のビッグスポーツイベントにもかかわらず日本ではかなり自然にスルーされ、そうナチュラルに恋してリラックスインザシティー(Perfume)ばりにW杯やWBCのような緊張感を一切国民に与えることなく気付くと終わっているランキングNo.1、それこそが「ラグビーワールドカップ」です。

2015ラグビーワールドカップイングランド大会

今回のラグビーワールドカップはラグビーの母国、イングランドで9月から開催される。

イングランドは自国開催で大変な盛り上がりぶりだろう。イングランドはサッカーワールドカップでは絶対優勝できない、いっても決勝トーナメント一回戦でいつも敗退しているイメージがあるが、2003年のラグビーワールドカップでは「スーパーブーツ」「ラグビー界のベッカム」ことジョニー・ウィルキンソン擁するイングランドが優勝しているのだ。

ナショナルチームに対する期待度は間違いなくサッカーよりラグビーが上だろう。

今年のシックスネーションズ(欧州六カ国対抗)では惜しくも優勝を逃したが、イングランドは若い選手が台頭し戦力が非常に充実している。

また現在世界No.1スタンドオフとの呼び声が高いジョナサン・セクストン擁するアイルランドも、シックスネーションズを目下2連覇中と非常に充実している。

アイルランド/ジョナサン・セクストン(スタンドオフ)

せっかくだからシックスネーションズに出ているチームの注目選手を紹介しよう。

イングランド/オーウェン・ファレル(スタンドオフ)
若いイングランドチームを象徴する選手。 第二のジョニー・ウィルキンソンになれるか。
この選手、プレイスキックを蹴るとき「どんな見方してんねんw」ってくらい思いっきりゴールポストに向かって斜め下からぐぁ〜っと「あぁ〜ん?んだコラてめぇ」という感じでメンチをきるんですが、その表情がめっちゃ面白くていつも注目してしまうw

ウェールズ/リー・ハーフペニー(フルバック)
俳優のようなルックスの画になる選手。キックも巧くプレーもハード。頼りになる選手です。

フランス/マチュー・バスタロー(センター)
いやいや、この見た目ヤバいでしょ。 華ありすぎでしょ。一回観たら絶対忘れられないじゃん。
てかこの顔と体でセンターとか嘘でしょ? 絶対前3でしょ? こんなん突っ込んできたら絶対死ぬじゃん。 トイ面の方、ご愁傷様です。

我らがエディージャパンもワールドカップに出場します! 南アフリカ、スコットランド、アメリカ、サモアと同組ですが、僅差に持ち込めば勝てる可能性はあるはず!
ウェールズやマオリ・オールブラックスともいい試合をしてる日本代表ですから!

テレビでは多分深夜で準決勝くらいからしか放送しないでしょうけど是非応援しましょう!笑
私はスカパーで観ます(^‐^)

そういえば野球は交流戦が始まりますね! 楽しみ〜
やっぱりスポーツは最高ですね♫

Fin.

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です