こんにちは! masakuroyです。

今年もヨーロッパNo.1フットボールクラブを決める、サッカー最高峰の大会がいよいよ佳境に入ってきた。

来週からいよいよノックアウトラウンドが始まる!

 

ほんのわずかなディテールが勝敗を分ける、手に汗握る宇宙レベルの闘いの舞台が繰り広げられる。

まさにこれは現代の天下一武闘会といっていいだろう。

オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!
できたぁ!

 

ノックアウトラウンド、ベスト16の対戦カードは以下のとおり。

CLベスト16の対戦カードが決定…連覇を目指すバルセロナはアーセナル | サッカーキング

・チェルシー対パリサンジェルマン

去年もこの組み合わせ見たけど、劇的展開でPSG勝ち上がったな。

絶好調かつキャリア集大成のイブラヒモビッチ擁するパリに期待!

レアル時代、ビッグイヤーを勝ち取ったディマリアにも注目!

 

ゼニト対ベンフィカ

地味ではあるけど実力伯仲のいいカードですね〜! 案外1番見応えあるかも!?

ゼニトはフィジカルモンスター・フッキに期待!

ベンフィカは面白いチーム!

ロナウド二世とも言われビッククラブ垂涎の的 ゴンサロ・グエデスレナト・サンチェスがどれだけインパクトを残せるかに注目が集まる。

あとアトレティコ戦でゴール決めたギリシャ代表ミトログルにも個人的に注目!

大柄だけどテクニカルだし相手からしたらなんとも不気味な選手・・・。

ドラゴンボールに出てきそうな独特の風貌も好きです!

mm20140306193800_tk1403050050

出典: news.goo.ne.jp

ヴォルフスブルク対ヘント

これまた地味なカード笑

しかしヴォルフスブルクは若き天才・ドラクスラーの活躍に期待!

ヘントは初出場でベスト16進出の快挙!!

バレンシア、リヨンを抑えての2位通過はすごい!

夢の時間はまだ続くか!?

レアルマドリッド対ローマ

奇しくも両チーム監督が代わったばかり。

レジェンド・ジダン監督のもとレアルは生き生きしてきましたね!

ローマも知将スパレッティが凱旋!

レアル圧倒的優位のもと、ローマはどう立ち向かうのか?

この舞台でローマのレジェンド・トッティが活躍したら激アツ!

121025_totti

出典:サッカーキング

いい感じで歳を重ね、渋みが増したトッティ。

かっこいいなぁ。 俳優みたい。

今年とうとう40の大台ですよ!!

衰えないサッカーへの情熱もカッコええ。

CLのグループリーグ、たしかバルサ戦でGKシチェスニーが怪我したとき、交代出場するデサンクティスがもたもたしてた時に、トッティがデサンクティスのお尻にローキックしたんですよね

「さっさとしろよ! 俺は出たくても出れねぇんだぞ!」
みたいなね。

ローマの主将トッティが味方に闘魂注入! 交代出場のGKに気合の蹴り | サッカーキング

やっぱアニキですよ、トッティは。

バルセロナ対アーセナル

プレミアの中でバルサ的なパスサッカーを志向するアーセナルが最強軍団バルセロナにどれだけ食い下がれるか? 見ものだ!

バルセロナのメッシ・スアレス・ネイマールの説明不要・反則3トップにアーセナルのDF陣がどれだけ対抗できるかだろう。

名手ツェフがどれだけ彼らの攻撃を跳ね返せるか、、、

個人的にこのゲーム注目はエジルジルーですね。

アーセナル前線の流動的でクリエイティブなアタックは大好き!

エジル・ジルーラムジーウォルコットが絡むスピーディなパス&ムーブが炸裂すれば面白い!

バイエルン対ユベントス

ベスト16、一番の好カードかもしれない!

バイエルン今年はグアルディオラの最終シーズンだから、選手の気合は半端ないはず。

ユベントスも絶好調でチーム状態もいい。

若き左利きの天才マウロ・ディバラやこれまた若きフランスの至宝ポール・ポグバがどれだけ活躍できるか楽しみ。

国内リーグを振り返れば独走状態のバイエルンと、ナポリと首位争いをし、いい緊張状態にあるユベントス。

バイエルンは昨年のような油断はしないだろうが、ユベントスにも付け入る隙はあるはず。

アトレティコマドリッド対PSV

カリスマ指導者・シメオネ監督のもとソリッドで手堅いサッカーを展開するアトレティコ対若手が躍動するコクー監督率いるPSV。

アトレティコが多分勝ち上がるでしょうね、、

グループリーグの試合見たんですけど、アトレティコのサッカーめっちゃ好きです。

全員がサボらずハードワークするし、攻撃もクリエイティブかつ美しい!

ベンフィカ戦セカンドレグのアントワーヌ・グリーズマンのパスからルシアーノ・ビエットが折り返しサウル・ニゲスが決めたゴール、美しかったですね〜。


アトレティコの攻撃陣は若くて勢いがあり、魅力的です。

グリーズマンとビエットには注目!

 

最後はマンチェスターシティ対ディナモキエフ

シティは来期のグアルディオラ電撃就任が発表され、ペジェグリーニの勇退の花道を飾れるでしょうか?

しかしベスト16は組み合わせに恵まれたというか、順調に行けば勝ち進めるでしょうね。

健康体で出れば必ずと言っていいほど結果を出すアグエロ、テクニシャンのシルバ、高速ドリブルが武器のスターリングに注目。 しかし個人的にはセビージャ時代からヘスス・ナバスが好きなので、活躍してほしい。

デブライネの怪我はしかし痛いなぁーシティ。
0

出典:SoccerHacker.jp

まぁデブライネいないからナバスの活躍はシティ躍進の鍵を握りますね。

 

さてテレビの前でビールでも飲みながら、最上級の闘いを酒の肴に、楽しみに見るとしよう。

 

thiago-silva-nissan-2_z0507kjt6tou1rqemhb4dgl4r

出典: www.goal.com