こんにちは。masakuroyです。

本日は少しセンシティブな話題について書いていきたい。

結婚して子供がいる男性であれば大抵の人が家族を第一に考えて真面目に日々過ごしていると思うが、中には不倫したりする男性もいるのだろう。

東出さんとか渡部さんの不倫は世間に衝撃を与えた。

あんなに素敵な奥さんがいて、子供もいて理想的な家族だと思っていたのになぜ・・・という感想を抱いた人も多いだろう。

私もその一人だ。

やはり安定した生活に飽き足らず外に刺激を求めてしまう性があるのであろうか。

しかし私が解せないのはうまく隠し通せると思ってるからやるのだろうか? 

その絶対バレないと思う自信の根拠はどこにあるのだろうか。

もしくはもしバレても自分はうまく乗り切れる、許してもらえるという自信があるのだろうか。

はたまたこれは男の性であって、理性を本能が超越して不倫せざると得ない状態にまで陥ってるのだろうか?

東出・渡部案件はあくまで芸能界だからであって、世間一般ではそんなに不倫は起こってないと信じたいのだが、今までそういうことを何度も見聞きしているのもまた事実である。

家族がいても外で遊ぶ男性や、会社の同僚と不倫している男性、マッチングアプリで既婚者であることを隠して遊ぶ男性、仕事終わりに同僚と合コン・ストリートナンパをして遊ぶツワモノまでいる。

概してこういう男性は仕事ができて、人間的魅力もあり派手でエネルギッシュな人であることが多い。

こういう人は狩猟型人間だから、目の前に魅力的な女性がいたら口説かずにはいられないたちの人なのかもしれない。

結婚して何年も経って夫婦仲も冷え切り、家事育児に追われ、仕事でも追い詰められてストレスを溜め込んで常に不倫したいという欲求を抱き続けるという状況を想像すると恐ろしくなる。

そんな状況は絶対に避けたいと思うが世の中の不倫をする男性はそういった状況なのだろうか。

あくまで一般論だが浮気・不倫する男性は要領がよく仕事もできて、人間的魅力がありそして嘘をつくのもうまい。

こうした要素はモテる男性の特徴に当てはまるので、女性がそういう男性に惹かれてしまうのは仕方ないのかもしれない。

何年か前少し世代が下の男性と飲んだ時のことが印象に残っている。

一人は彼女がいて結婚も考えているというが、もっと刺激が欲しいしまだ遊びたいと考えているし、彼女と結婚していいのかなと言っていた。

もう一人は結婚が決まっている交際歴の長い彼女がいるが、一緒にいて落ち着くし刺激は求めてない、一緒にいてじんわりあったかさを感じるようなそういう関係がいいのだと言っていた。

私はこの話を聞いて、前者の男性は結婚してもおそらく外で遊びたいという欲求を抱き続けてしまうんだろうな、後者の男性は外で遊んだりはしないんだろうなというように感じた。

私の直感はもしかしたら間違っている可能性は大いにあると思う。

そこがまた怖いところだ。

しかし浮気したり不倫している男性は罪の意識があるからなのか、自慢したいのかはわからないがなぜか同性の友人には浮気・不倫していることを話したがる。

おそらくは誰にも話さない方が絶対に安全なのにも関わらずだ。不思議だ。