やべぇタイトルが釣りっぽい・・・

全然ディスったりとかはしてないので!笑 まぁ炎上するほどPVないし関係ないか!笑

今日録画した「しくじり先生」にホリエモンが出ていて、その人生の波瀾万丈さ・面白さに思わず唸ったmasakuroyです。

球団買収騒動・日本放送買収騒動・選挙出馬・そして逮捕・・・赤裸々に当時の舞台裏をホリエモン自ら授業するという、とんでもなく画期的な回でした。

やっぱデカい事考えてる人間はスケールが違うわ・・・またホリエモンのユーモアのセンスが秀逸でした。 ラッスンゴレライの真似はウケた笑

番組見ててホリエモンが本当に凄い・偉いと思ったのはどんな逆境や酷い境遇でも「いつでも前向き」に物事を捉えて行動してるという事だ。

刑務所収監中のエピソードで、無地の紙袋をひたすら折るという仕事をしないと行けない時、フツーホリエモンほどの人だったら「なんでこんな事俺がやらなきゃいけないんだ?」って思うはずだけど、やっていく内にどうやったら効率よくできるか考えて楽しくできるように工夫したという話をしていて、やっぱり非凡な人なんだと感じた。

あと、「755」ってアプリの755って番号、ホリエモンの刑務所の受刑者番号らしいですw まじか!w

ホリエモンの授業は、最高に濃い人生を送って来た人だからこそ言える金言にあふれてました。

「地道に積み上げてきた信用は何かがあってもなくならない」(ホリエモンがこんな事を言うなんて意外だったw)

「嫌な事だと思ってたけどやってみたらすごい楽しかった。仕事が好きになれないという人がいますけど、たぶんその仕事にハマってないんですよ。仕事が好きになれない人は好きになるほどハマってない」 (←この言葉はめちゃくちゃ響きました・・・仕事を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第ですよね! よぅし明日から心を入れ替えて頑張る!)

「与えられた仕事だけど自分から作り出す工夫をする。工夫をすることで楽しくなる」

「人に話を聞いてもらうためにはまず負け顔を見せる」

「しくじってもマイナスにはならない。ゼロになるだけだ。」

「老後のこととか気にしない。未来は明るいと思う。 過去にとらわれず未来に怯えず今を生きろ。 老後考える暇があったら今一生懸命仕事しろよ。 今最高のパフォーマンスが出せてるか。今最高のパフォーマンスが出せてるか常に考えているとゼロにはならないです気持ちが。」

いやー・・・今までの人生出し切ってきた人の言葉は重みが違う。まっすぐですよどこまでも。

駆け引きなしのド真ん中直球ストレートですよ。 かっこええわー。・・・こんなかっこええ人いたら尻尾ふって付いていくわ。

よぉーしおれも最高のパフォーマンスを出せてるか常に自分に問いかけるぞ!!

明日から。  あくまで明日から。

 

なんかいつもとかなり毛色がちがう感じになってきた・・・

これ前段だったんですけど、、今日は「サカナクション」が好きって話でした。

まぁちょっと雑になっちゃうけどサカナクションは「音楽」という枠にとらわれずアートな領域にまで踏み込んでるところが好きなんですよ! PVのクオリティとか凄いんです。あとで紹介するけど。

また最新のダンスミュージックと昭和歌謡が合体したようなところが好きです。

この人たちってすごい「歌詞」を大切にしているバンドだと思うんですよね。

ちなみに私が一番好きでよく聞くのは「ミュージック」って歌です。

「(歌いだし)流れ流れ 鳥は遠くの岩が 懐かしくなるのか 高く空を飛んだ
誰もしらない しらない街を見下ろし 鳥は何を思うか 寂しい僕と同じだろうか」

この歌詞とか叙情性がやばくないですか?? 詩人の中原中也とかを彷彿とさせる叙情性だよ!
こういうじっくり心に残る歌詞をダンスミュージックにのせて聞かせるバンドはサカナクションくらいしかいないですよ!

あと映像もオシャレでかっこいい。 あとPVに出てる女優さんがかわいいw

またもうひとつ好きな曲を挙げます。

サカナクション/ユリイカ

私はこの曲の歌詞にふるえました。

「いつも夕方の色 髪になじませてた君を 思い出した ここは東京 空を食うようにびっしりビルが湧く街 君がいうような 寂しさは感じないけど 思い出した ここは東京 それはそれで僕は生き急ぐな」

”ここは東京””ですよ!! この歌詞の秀逸さにビビッときましたね。

なんでこういう歌詞を書けるかというと、サカナクションはもともと北海道出身のバンドなんですよね。
フロントマンの山口一郎さんの実家は小樽で喫茶店をしてるらしい。

地方から「東京でビックになってやる!!」っていう気持ちを持って出てきて、東京での生活に慣れてきて気付いたら始めから東京に住んでたかのようになじんでしまった人の気持ちを見事にこの短い歌詞で代弁してますよね。 こういう情景を自然と思い描ける歌詞を書けるってすごいと思う。

色んな人がよくいいますけど、東京って街を作っているのは地方から出てきた俗にいう「田舎もん」の人達なんですよね。(言い方は語弊があるけど・・・まぁええやろ!w)

地方から東京に憧れて出てきた人たちが東京の文化を吸収して、また自分たちが新しい文化を作っていくっていう。

そうやって東京って大きくオシャレで面白い、魅力的な街になっていったんですよ。

オシャレとか流行に本当に敏感なのはもともと東京出身の人じゃなくて実は地方出身の人なんですよね。 生まれも育ちも東京ど真ん中の人が意外と結構トッポイ人が多いというか。

前述のサカナクションのようにきゃりーぱみゅぱみゅだって・・あ、きゃりーは東京出身だった。

そうそうあのドラゲナイのセカオワだって!・・・あ、あの人たちは大田区出身か・・・東急池上線かよ!

あ、でもきゃりーやPerfumeの音楽プロデューサーナカタヤスタカさんは石川・金沢出身だからね!

秋本康プロデューサーだって!・・・あ、目黒区出身だった。

 

まぁ、色んなところから集まってくる人が化学反応を起こしてトーキョーは出来ているという話です!

眠い・・・明日最高のパフォーマンスを出すために寝ます!! アディオス!!