こんにちは。masakuroyです。

 

すっかり更新が滞っておりました。

 

もう6月ですね。紫陽花が綺麗な季節になってきました。

 

最近はまったくブログを書いていない訳ではなく、はてブロに浮気していました笑

 

しかし、私のホームはあくまでもWordPressなのでこちらもしっかり更新していこうと思います。

 

あくまで三十路男の徒然ない日々を綴るというのがこのブログのテーマなため、何の変哲もない日常起こったことを更新していこうと思います。

 

まぁ更新してない間も色々なことがあったんですけど……

 

東京都タッチラグビー協会が主催する練習に行ったら、高校ラグビー部の友達に5年振りにあったり、、

いま、タッチラグビーが面白い – masakuroyのブログ

 

GW中名古屋から来てる友達となぜか野球殿堂博物館に行ったり、、

野球殿堂博物館に行ってきた – masakuroyのブログ

 

名古屋ラグビーチーム時代の師匠と後輩と銀座で飲み会しててそのまま不思議な魅力を持つ街・下北沢に行って朝まで酩酊してたりとか、、、

下北沢のふしぎな夜 〜マイ・ブルーベリー・ナイツ〜 – masakuroyのブログ

 

東京ブックマーク絶賛更新中です笑

 

 

先週末は、幼なじみの友達と三人で呑んでいた。

 

集合場所は我々のなかでおなじみの表参道にあるカレーうどん・しまだ。

 

しまだ

 

表参道というはいからさんが通るハイセンス・アーバンエリアの裏路地に、こうした昭和の佇まいを感じさせる昔馴染みのお店があるとほっとします。

 

しまだグルメの数々を挙げていきましょう!

IMG_3851

名物メニュー・ハムカツ!

IMG_3864

刺身盛り合わせ! ハマチちゃ〜ん、いいよ〜セクシーだよ〜!!(謎)

IMG_3866

これぞ横綱メニュー・カレーうどん!!!

 

どうですか、おいしそうでしょう。

ハムカツとか絶品ですよ!

 

料理を食べつつ我々は極めてリアルな30代男性トークを展開していた。

 

1人は結婚生活について、赤裸々な夫婦生活を告白した。

 

1人は好きな女性について、情熱的な思いを吐露していた。

 

私は私で恋愛とは哲学だなどとポエミックなことをひとりごちていた。

 

なんとも野郎三人のむさ苦しい飲みとはおもえない会話を展開していたのだ。

 

30代働き盛りバリバリの我々。

 

普通はこんな感じで集まったらビジネスや投資の話をするのだろうか。

 

 

まあちょっとはしたけど、、、0.5分くらい笑

 

 

しまだのカレーうどんも堪能したので、我々は店を移した。

 

 

 

二軒目は表参道駅近にあるDENというバーである。

 

DEN

 

地下にあり、カジュアルな入りやすいバーという感じだ。

 

 

カウンターではいかにも女性を口説いているような人・テーブルでは合コンしてる人がたくさんいる笑

 

どことなくスモーキーないい薫りがしてなんともエロ爽やかなふんいきである。

 

バーということもあり私はダルモアのロックを頼んだ。

 

この球形のロックアイスがいかにもザ・ウィスキー・ロックという感じでいいですね!

 

IMG_3856

 

私は無類のチョコ好きであり、メニューに生チョコがあったので頼んだ。

 

友人がさすが通だなというのでなんでだと尋ねたところ、ウィスキーにはつまみとして生チョコを食べるものらしい

 

ウィスキーとチョコが合う理由って?大人チョコ時間のススメ

 

 

そうなの?笑

 

単純に俺はチョコが好きだから頼んだんですけど笑

 

しかし苦味のあるウィスキーに甘すぎない生チョコはよく合う。 風味も似ている。

 

ここでも話が弾み、気付いたらウィスキーロックを4杯くらい飲み、かなり酔っ払っていた笑

 

1人が寿司を食ってからフルーツパーラーに行きたいと言い出した為、店を出た。

 

これから寿司食うの?笑という気もしたが、この疑問は後ほど大きく裏切られることになる。

渋谷センター街に移動。

 

魚がし日本一 立喰寿司 渋谷センター街店

 

 

渋谷センター街に突如出現する立ち食い寿司店。

 

一歩中に足を踏み入れると、完全に多国籍な感じだった。

 

 

外国人のお客さんばっかり。

店内では中国語やらスペイン語やらフランス語やらが飛び交っている。

 

どうやら手頃な値段でおいしい寿司が食べれるから人気のようだ。

 

カウンターしかない店内では確かな匠の技を持つ寿司職人の大将が握ってくれる。

 

 

僕らのあとにお父さんと小学生の男の子二人の家族連れが入ってきた。

 

お父さんは「やっとお寿司食べれるね」と子供に話しかけており、子供たちも嬉しそうだった。

 

彼らがカウンターにつくと、大将の1人がすぐに近寄ってきて

 

「いらっしゃい! 今日はいいネタが入ってきてますよ! いわし、かんぱち、○○(忘れた)がお勧めです」と顔をほころばせた。

 

 

どうやらこの親子は立ち食い寿司の常連らしい。

今日はもしかしたら月に一度の親子水入らずのご馳走の日なのかもしれない。

 

そんな妄想をしながら寿司を口に運んでいた、、、ん?

 

 

うっま! 

 

 

めっちゃうまい!!

 

一貫大体150円とか信じられないコスパの良さ!

 

 

久しぶりに食ったよこんな美味い鮨は!

 

まずあら汁が激ウマ。

 

 

その後注文したイワシ・えんがわ・トロサーモンも軒並みウッマー!!

 

 

味のよさに驚愕しながら会計を済ますとなんと700円強!

 

やっすすぎだろ!

 

これは外国人観光客も列をなすわけだわ。

 

 

かなりお腹いっぱいだったからあんまり食べなかったけど、空腹だったら何皿でもいけますよこれは(^ν^)

 

最強CPの魚がしを後にした我々はシメに西村フルーツパーラーへ。

 

渋谷西村フルーツパーラー

 

この時点で私にはパフェとか、フルーツを平らげる力は残っていなかった。

 

最後の力を振り絞り私が頼んだのは緑のコールドプレスジュース

IMG_3857

 

小松菜とバナナの風味が爽やかでのどごしいいワァー(^o^)

 

こうして三十路男子の徒然なるグダグダ飲みナイトは更けていった・・・

 

昔、森進一が「冬のリヴィエラ」でこう歌っていた。

 

”冬のリヴィエラ

男ってやつは

港を出てゆく 船のようだね

悲しければ 悲しいほど

だまりこむもんだね”

 

 

そりゃ、そうだろうと思う。

 

特にオチも意味もなし!