こんにちは。 masakuroyです。

まだ9月になったばかりなのに、すっかり秋めいてきましたね。

もはや夏の名残が消え去ってしまったかのようです。

 

夕方、外に出たときに涼しい風が吹いてきて、「秋の匂い」を感じました。

夏が終わるのは寂しいけど、こういう季節の変わり目を感じる瞬間は好きなんです。

あぁ〜、夏が終わったなー 秋が来るなーってね。

 

どうにも感傷的になってしまう、そんな季節ですね。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋とか言いますけど、何かを始めるのに秋はいい季節なんでしょうね。

「秋」と聞くと私の世代では「世界の中心で愛を叫ぶ」の亜紀を思い出してしまうんですよね。

まぁ亜紀の由来は秋ではないんですけど・・・

今でも思い出すと切なくなりますねぇ・・もう一度読んでみるのもありかもなぁ。

 

 

最近映画が公開されている「君の膵臓をたべたい」も、とても泣ける映画みたいですね。

友達が序盤から泣いたって言ってました。

思いっきり涙流してストレス発散するっていうのもアリかも。

 

 

人は出会い、いつか必ず別れる時が来る。 だけど忘れなければ、その人は記憶の中で生き続ける。

私も最近大切な人を亡くし、今は喪失感でいっぱいで悲しいですけど、前を向いてしっかり生きて行く姿を見せることが一番の供養になると信じてます。

別れとか悲しい系じゃないんですけど、最近「お前はまだグンマを知らない」にはまっていました。

お前はまだグンマを知らない|くらげバンチ

WEBでマンガが読めるんですけど面白くて一気読みしてしまいました。

絵がめっちゃうまいし、グンマというニッチなテーマでここまで面白くできるなんてすごいと思います。

やっぱり日本人ってお国柄とか地域性が大好きな国民ですよね。

グンマの高校生の生活を描いているんですけど(もちろん本当の群馬の高校生はこのマンガで描かれているようなことはしてないと思うけど)、青春って感じで「高校生っていいな〜」と思って切なくなってしまいました。

若さゆえの眩しさというか・・・もう高校生ってそれだけで青春ですよね。

 

 

最後に最近Galaxyの山崎賢人さんが出てるCMで流れているBUMP OF CHICKENの「リボン」。

めっちゃいい曲ですね。

CMの世界観ともすごいあってますし、美しいメロディに完全に引き込まれました。

 

この曲は秋の夜長のお供になってくれそうです。

音楽の秋っていうのもいいかもしれませんね。

 

いい年こいたおっさんが言うセリフじゃないけど、切なさみたいな感情を大切にして生きていたいですね。

 

きもいか・・・・。

 

終わります。