こんにちは。 masakuroyです。

 

冬本番ですねいつの間にか。 寒いです。

 

さてもっぱら自炊生活を勤しんでいる私です。

 

自炊を再開してからもうすぐ一ヶ月ですが、概ねやれています。

 

平日もお昼はさすがに会社の食堂や外で食べていますが、夜は自炊です。

 

私の計算ではエンゲル係数がぐっと下がったはずなので、浮いた費用を貯蓄&投資に充てられると思うと嬉しいです。

 

毎日帰宅前に食材を買って献立を考えて料理をして・・・・

 

なんてそんなしちめんどくさいことはしてません。

 

ていうかそんなことはできません。

 

毎日もっぱら一人鍋をしているのです。

 

 

この季節は鍋が最強ですね。

 

野菜も肉もまんべんなく取れて栄養バランスもいいし、体も温まる。

 

 

食材を鍋にぶち込むだけなのでもはや料理というほどの手間もかからない。

 

 

休日に一週間分の野菜や肉を買い込み、包丁で切り分けてジップロックに入れて下準備をしておきます。

 

白菜・ニラ・きのこ類は小分けにした後、種類ごとにひとまとめにしてジップロックに入れます。

 

冷凍庫に入れておいて凍った状態でもバラバラほぐせるので、その日食べる分だけ分けられます。

 

肉は小分けにしてからまとめてジップロックに入れておくと、カチンコチンに固まって取れなくなったので、その日食べる分だけをジップロックに入れて冷凍してます。

 

一人暮らしの自炊で痛感したのはジップロックマジ便利ということ。

 

 

鍋の出汁は「味の素 鍋キューブ」にはまってます。

 

 

コンソメみたいな感じで、ポンっと水を張った鍋の中に入れるだけでいい感じになりますからお手軽ですね。

 

 

以前忘年会でホットプレートもらって、「うわーこんなの使わねーね」と思いながらもとっておいたのですが、いやはや今や大活躍です。

 

毎日フル稼働しておりこれがない生活は今や考えられません。

 

 

「毎日鍋食ってて飽きないのか」と思われるかもしれないですが、全く飽きないですね。

 

鍋キューブも味がたくさんありますし。

 

やっぱり鍋って最強の食べ物ですね。

 

もうすこし自炊に慣れてきたらウィークックナビとかを使ってバリエーションのある自炊メニューにチャレンジしていきたいです。

 

段取り上手で無駄なく美味しく| 一週間の献立はウィークックナビ

 

いやぁ自炊はいいですね。

 

食べ終わったと皿洗いだけが面倒くさいですけど、「ちゃんとした暮らししてるなぁ」と実感しますしメンタルにもいいですね。

 

野菜もたくさんとれるし健康にもいい。 料理をしてるとなんか落ち着くし楽しいんですよね。

 

かのイヴァンカ・トランプさんも自炊を心がけているそうです。

 

あの人の内面からにじみ出る美しさと気品は、健康的なライフスタイルから来ているかもしれませんね。

 

イヴァンカ・トランプが美しさをキープするための5つのルール| Women’s Health

 

外食ばっかりしてた頃(たった一ヶ月前だが)は、定食屋入ったらすぐ食べれるから一回一回の食事の有り難みをあんまり感じられなかったんですよね。

 

自炊するとお腹が空いてても「家帰って料理するから我慢しよう!」となるのでとても美味しくご飯が食べられるんですよね。

 

お菓子買ったり間食することもずいぶん減りました。(体重は減りませんが)

 

一人ぐらしでうまく自炊をやっていくにあたってとても参考になるネット記事があったので、備忘までにリンク貼っておきます。

 

完璧にやろうとするんではなく、うまく手を抜いてゆる〜い自炊ライフを心がけることが大事ですね。

 

 

「続けられる自炊」のために心に刻みたいこと。実践者が語る”手抜き”のコツ

 

 

これ読んでからめんつゆと刻みニンニク・味覇が欲しくてたまらない笑

 

まぁこんな感じでゆる〜く自炊ライフを楽しんでいこうと思います!

 

まず一年続ける!