ロックの懐メロにハマっている

最近、60〜80年代のロックにハマってよく聞いている。

その年代のロックはめちゃくちゃかっこいいなと感じる。

もちろん今の音楽も好きだけど、当時のロックは新しい音楽が生まれる超新星爆発のような膨大なエネルギーを感じるのだ。

そんな音楽を聞いていると、なぜか同じ時代を追体験している気持ちになれるし、特有の熱気を感じられるような気がするのだ。

それでは最近聞いている中でお気に入りの音楽を上げていきたい。

とにかくダイナミックで感動的な曲。
ギターがセクシーすぎる。カッコ良すぎる。
イギーポップの危うさ、かっこいいー!
バラードも聞き応えがあって沁みる・・愛しきロック野郎たち
イントロに胸をかき乱されます
やっぱツェッペリン。カッコ良すぎる。
革命的な音楽。度肝を抜かれる創造性。テクノ。
アメリカの大地の雄大さを感じさせる曲で、最近ハマってます

これからも魅力的な良き古きロックをもっともっと知っていきたい。楽しみは尽きない。

それでは今日はこの辺で。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です