こんばんは、CL準々決勝 バルセロナ対パリ・サンジェルマン戦ファーストレグ、ルイス・スアレスの個人技も凄すぎるけど、CBとしてはダビド・ルイスのディフェンスが軽すぎると思う今日この頃、masakuroyです。

あとたまーに髪をあげてるネイマールが松坂桃李に見える瞬間があり困惑しています。

でもやっぱりメッシ、ネイマール、スアレスの夢の競演を見れるのは本当に幸せですね。

色んな人が言ってますけどパサーとしての才能を開花させて、いよいよ神の領域に近づいた全盛期のメッシのプレーをリアルタイムで見れる我々は恵まれてますよ。

 

さて、今日は私にとっての癒しの話をしたい。

名古屋に来てから私にとって最高の癒しタイムを提供してくれるもの、それは温泉、すなわちスーパー銭湯である。

まずはキュウソネコカミの「OS」という歌があるので聞いていただきたい。

温泉、またはスーパー銭湯の素晴らしさを歌った神ソングである。

この歌を聞きながらさっそうと温泉に繰り出す。

日曜にラグビーの練習をして、いい汗かいたあとスーパー銭湯に行ってひとっ風呂浴びるのが最高に気持ちいいのだ。

ちなみに私がよくいく温泉を紹介しよう。

大曽根温泉湯の城

yunoshiro1_s1

家から近いスーパー銭湯。 全部の湯に「極上のナノ湯」を使っているらしい。

ナノ湯ってなんなのかよくわからないが、とにかくきめこまかくて肌にいいのだという。

露天風呂も気持ちいいし、高濃度酸素風呂や炭酸泉などバラエティに富み、とっても落ち着いて過ごすことができる温泉である。

喜多の湯

viewimg.php

愛知県内、割と色んなところにある印象がある喜多の湯。

友人S2が名古屋にいた時に一回行った気がする。

ここも温泉のバラエティに富み、内装も綺麗で清潔感があり、食事もできて落ち着ける空間である。 休日いくともっぱらおじいちゃんおばあちゃん、家族連れの癒し空間になっている。

 

そして私のいちおし、湯〜とぴあである。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここはマジでめっちゃいい。

料金はかなり高いが、一日中余裕で入れるしめっちゃ楽しい。

温泉の種類がたくさんあるのはもちろんのこと、サウナも普通のサウナから、低温サウナ、塩サウナというものまである。

そしておどろいたのがサウナの”ロウリュウ”というサービスだ。

次世代の岩盤浴ロウリュウって知ってる?ーNAVERまとめ

サウナの中の熱を出す石にアロマ水をかけて大量の香りを含んだ蒸気を発生させ、スタッフの人が大きなうちわであおいでくれるのだ。

これがなんとも気持ちいい。アロマで良い香りだし、大きなうちわで自分だけあおいでもらえるという快感。 そしてあおいでもらった後は信じられないくらい汗が吹き出す。

是非お近くのスーパー銭湯でロウリュウをやっていたらお試しあれ!

この湯〜とぴあは何回も風呂に出たり入ったりできるし、湯上がりは食堂でご飯たべるもよし、マッサージうけるもよし、漫画コーナーでマンガを読みふけるもよし、大座敷で演歌歌手の公演を見るもよし、映画コーナーで「釣りバカ日誌」を見るもよしの何でもやり放題なのだ。

私はここではじめて「釣りバカ日誌」を見たがその面白さに衝撃を受けた。スーさんとハマちゃんのコンビは最強だ。

休日をスーパー銭湯で過ごすという贅沢を一度覚えてしまうとその快感からはなかなか抜け出せないだろう。

 

そしてわすれてはならないのがすすき野湯けむりの里だ。

yukemuri

 

実家に帰省すると大体ここに行く。

都心に近い場所ではスーパー銭湯はなかなかない印象なので、実家の近くにあるこういった施設があるのはうれしい。

年末は実家に帰省してここで年越しするのが定番だ。

 

ああ、今週末も手ぬぐいを頭にのせながら温泉につかり「ア〜ビバビバ、いい湯だな、アハハン いい湯だな、アハハン 湯気が天井からポタリと落ちる♫」と歌いながら リラックスタイムを過ごしたいものだ。

 

それではよい週末を〜!

Fin.